シナリオワークスU.T【1/17更新】

ミーティア,Meteor,シナリオワークス

シナリオワークスU.Tのサークル公式ホームページです。ゲームや小説、漫画などオリジナルシナリオを載せたコンテンツを制作、公開しています。
また、シナリオワークスU.Tはサークル「からすとうさぎ」の兄妹サークルです。からすとうさぎと合わせてよろしくお願い申し上げます。



Meteor,シナリオワークスU.T

■Meteor

九十九の序列を与えられた貴族が位の優劣を争う国"ロンドベル領"。"元首"から与えられる位に興味がないオルディングが治めるレイオスは、慌ただしい政争など無縁の穏やかな街だった。

レイオスでは数少ない術士であったテッサ・ハインツは、身を粉にして目の前の仕事をこなす忙しない時間の中ではあったが、テッサを支える友もまた多く、温かで穏やかな毎日を過ごしていた。

しかし、季節外れの豪雨がレイオスを襲ったある日、一人の騎士を助けたことから穏やかな日常に包まれていたテッサの運命は大きく動き出していく。




生きつなぐもの

■生きつなぐもの

其の血を飲んだ者は不死の力を得る。

不老不死の異能力が伝わる村の娘――鳴海(なるみ)は禁忌とされるその力を、興味本位から行使してしまう。
しかし、禁忌の力が生み出したものは――
どんなに踏みつけても枯れない花。吹雪の中で鳴き続ける蝉。紅葉しない銀杏。

不死の力を得た異物の噂は風に乗り、やがて禁忌の力を求める邪な者達によって村は滅ぼされてしまう。
二度とその力が振るわれることはなかったが、鳴海は禁忌の代償をその細身に背負わなければならなかった。

不死となり永遠の命の業を背負うこととなった鳴海は、長い時間を一人刻んでいく。

不老不死であることを除けば、年頃の可憐な少女であった鳴海に恋焦がれる者も少なくなかった。
流行り病を生み落とすと、魔女狩りが世界に暗い影を落としていた時代に、鳴海は一人の青年と出会う。
小さな町ではあったが、領主を務める青年は富さえも投げ捨て鳴海を匿う。
つかの間の安らぎに涙した鳴海は、やがて心優しき領主と恋に落ちる。

――このまま朽ち果ててしまいたい。

領主の腕の中で願う鳴海。
しかし、咎を追う業火は、願い、祈ることすら許さない。鳴海の美しさに嫉妬した卑しい領主の妻は、鳴海を閉じ込めたまま館に火を放つ。
鳴海と領主を引き裂かんとする憎しみの炎は三日三晩荒れ狂い、舞い散る火の粉と共に鳴海はその姿を消した。

決して理解されることのない孤独を抱えながら、鳴海は歴史を漂流していく……

世界は鳴海を拒絶する。永遠の生は永遠の死。
永遠を手にした少女は歩き続けていく。業の十字架を背負いながら――




フリーゲーム,RPGツクール

■原初の灯と始まりの門-Magus errata historia-

歴史を振り返ると 人の世は 人々が“魔法”と呼ぶ、
不思議な力を操るもの “魔法使い”から
言葉を与えられたことからはじまる。

魔法使いは人々の前から姿を消し 長い年月が経ったが、
各地に残る 言い伝えの中で生き続けた。

あるところでは 魔物を打ち倒し 民衆を救った英雄、
またあるところでは 魔物を呼ぶ 忌避すべき存在として……



シナリオワークスU.T
Twitter


inserted by FC2 system